ビフィズス菌を増やすには

カプセルを持つ人

腸内環境改善サプリ

ビフィズス菌は加齢によって減っていきます。そうなると有害な菌、悪玉菌、活性酸素が増え、肌荒れや乾燥、内臓の疾患など重大な病気の原因にもなります。そのため、年齢を重ねてきたら、ビフィズス菌を積極的に摂ることが重要です。しかし、食べ物から摂取しても大腸に届く前に胃酸で死滅してしまう可能性が高いです。そのためビフィズス菌サプリメントで補ってあげることが大切です。ビフィズス菌サプリで善玉菌が増えると、排便回数が増え、便秘も解消されます。そして、便秘解消は美肌につながります。ビフィズス菌サプリメントはヨーグルトの酸味が苦手な人、乳製品アレルギーがある人にもおすすめです。ビフィズス菌サプリ選びの基準として、生きたまま腸に届く、菌の種類、菌の数、オリゴ糖が入っているか、価格はいくらかといったことが挙げられます。菌の種類によって、その人の体質にあうかどうかもあるので、これはお試しセットなどで一度試してみる方がいいでしょう。また、菌の数が一日分に30億個以上のビフィズス菌が含まれているかを確認しましょう。オリゴ糖はビフィズス菌のエサになり、善玉菌を増やします。価格も高すぎると、長く続けられないので、標準的な価格のものが続けやすいと言えます。また、ビフィズス菌不足だけでなく、睡眠不足、運動不足、食生活の乱れは腸内環境に悪影響を及ぼします。ビフィズス菌サプリメントでビフィズス菌を補うのと同時に、健康的な生活を送ることが腸内環境の改善には不可欠になってきます。